スーツケースの鍵を無くした際の代用品は?緊急時の開け方や鍵だけ購入できるか紹介!

スーツケースの鍵を無くした際の代用品は?緊急時の開け方や鍵だけ購入できるか紹介!

※本ページはプロモーションが含まれています

旅行や出張に行く際に活躍してくれるスーツケース。

大事な荷物を手軽に運べるので、旅行の必需品ともいえますね。

しかし、スーツケースの鍵を無くした際は、焦ってしまいますよね。

  • 旅行先で鍵を無くしてしまった。
  • スーツケースが開けられない。
  • 旅行の荷物が取り出せない。

荷物が取り出せないとなると、折角の旅行が台無しになってしまいます。

また、開けれたけれども鍵を閉められない、という状況にもなってしまうかもしれません。

そこで、気になるのはスーツケースの鍵を無くした際の代用品です。

代用品や代用方法があれば、その後の旅程も楽しむことができますよね。

この記事では、スーツケースの鍵を無くした際の代用品や代用方法・解決法などについて、紹介していきます。

目次

緊急時にスーツケースの鍵を自力で開ける方法

5つのスーツケースが並んでいる

スーツケースの鍵を無くした時は、まずは自分で開けられるか試してみましょう。

自力で開けることができれば、まずは安心ですよね。

人通りが多い場所などでは目立ってしまいますが、状況によっては試してみてください。

開け方は、スーツケースの鍵の種類によって変わってきます。

スーツケースの種類は、概ね以下の3種類です。

  • シリンダーロックタイプ
  • ダイヤルロックタイプ
  • ジッパータイプ

次からは1つずつ紹介していきます。

シリンダーロックタイプの場合

シリンダーロックタイプの場合、ヘアピンや安全ピンなどを使うことで開けることができます。

鍵でロックするスーツケースは、シリンダーロックに該当しますよ。

必要なものは以下の通りです。

用意するもの

硬く細長いものを2本(安全ピンやヘアピンなど)

手順は次の通りです。

  1. 一本目のピンの先端を曲げる(1.5cmほど)
  2. 曲げたピンを鍵穴に差し込む
  3. もう一本のピンを棒状にして、先端を若干曲げる
  4. 棒状にしたピンを、既に差し込んであるピンの上部に差し込む
  5. 棒状のピンを動かしていく
  6. 最初に差し込んだピンが回れば開錠

分かりやすい動画もありますので、こちらもご覧ください。

自力でもヘアピンなどで鍵を開けることができますよ。

ただ、慣れていないと難しいですし、最悪壊れてしまうかもしれません。

作業は感覚的なものになってしまいますし、初めてやるとなると成功率はかなり低いです。

結果、鍵穴を壊してしまっては、元も子もないですよね。

一度試してみて無理だと判断した場合は、別の方法を検討しましょう。

ダイヤルロックタイプの場合

ダイヤル式の場合は、全通りの番号を試すことで開けることができます。

TSAロックの場合も、ダイヤル式が採用されていることが多いです。

そのため、時間をかければ開けることができるかもしれませんよ。

方法は、以下の通りです。

  1. ダイヤルを「000」の状態にする
  2. 一度、ロック解除を試してみる
  3. 開かなければ、「001」にダイヤルを回す
  4. ロック解除を試す

この作業を順番に試していきましょう。

販売されている多くのダイヤル式は、3桁の暗証番号のことが多いです。

その場合、暗証番号の全通りは1,000通りとなります。

15分~30分もあれば全通りを試すことができますよ。

周囲の目が気になる場合は、ホテルの部屋内でじっくり取り組みましょう。

手間はかかってしまいますが、スーツケースを壊さなくても済むので、おすすめの方法です。

ジッパータイプの場合

ジッパータイプの場合は、比較的簡単にあけることができます。

必要なものは、ボールペン1本です。

用意するもの

ボールペン(なんでもいい)

手順としては、以下の通りです。

  1. ジッパー近くにボールペンを強く差し込む
  2. ジッパーに沿ってボールペンを動かしていく

分かりやすい動画もありますので、参考にしてください。

このタイプのメリットは、鍵に南京錠がついていても関係ないことです。

ファスナー部分をこじ開けるので、簡単に中身を取り出すことができますよ。

注意点としては、ジッパーを動かせないことには変わりはないという点です。

鍵がないので、ジッパーが固定されている状況かと思います。

その状態でジッパーを強制的に開けてしまうと、次は閉めることができなくなってしまいますよね。

またジッパーが破損してしまうと、元には戻せません。

ジッパーをこじ開けるのは、最後の手段として考えた方がいいかもしれませんね。

スーツケースの鍵を無くした時の他の開け方は?

窓際にあるスーツケースと帽子

スーツケースの鍵を無くした時の開け方はいくつかあります。

自力でスーツケースの鍵を開けることができなかった場合、他のサービスを利用しましょう。

方法は様々ですが、ここでは以下の5つの方法を紹介していきますね。

  1. 空港のカウンター
  2. 空港のリペアショップ
  3. 鍵屋さん
  4. ホテルのフロント
  5. メーカー問い合わせ

こちらも1つずつ紹介していきます。

1.空港のカウンター

空港で鍵を無くしたことに気付いた場合は、空港カウンターに相談してみましょう。

スーツケースの鍵がTSAロックの場合、もしかしたら対応してくれるかもしれません。

可能性は低いですが、一人で悩むよりも少し安心できますよね。

状況によっては、開錠にむけていくつか方法を紹介してもらえるかもしれませんよ。

2.空港のリペアショップ

空港にあるリペアショップでも、解決するかもしれません。

一部の空港には、リペアショップがあります。

リペアショップでは、開錠や合鍵の作製なんかをおこなってくれますよ。

こちらも空港にいる場合限定になってしまいますが、相手がプロなので安心ですよね。

注意点としては、全ての空港にあるわけではないことです。

国際線が運航している空港には、あることが多いですよ。

下記は、羽田空港と成田空港の一例です。

羽田空港

・店舗名:リアット!

場所:第2ターミナル

成田空港

・店舗名:リアット!

場所:第1ターミナル

・店舗名:成田国際空港振興協会

場所:第2ターミナル(手荷物一時預かり所内)

リペアショップの有無や場所が分からない場合は、カウンタースタッフに聞いてみましょう。

その場で合鍵の作成ができたら、ひとまず安心ですね。

3.鍵屋さん

専門の鍵屋さんに依頼することも1つの手段です。

鍵屋さんの中には、宿泊先にきてくれる出張サービスもあります。

自分で持ち込まなくてもよいので、手間が省けますね。

鍵を開けるための費用の相場は、以下の通りです。

費用概算:5,000円~30,000円程度

出張サービスを利用した場合は、上記費用のほかに出張費などが加算されます。

電話で問い合わせた時に、費用面は事前に確認しておきましょう。

鍵を開ける際には、鍵自体の交換や鍵の作成などの作業によって費用が変わってきます。

スーツケースのメーカーや型番などを把握しておけば、スムーズに話が進みますよ。

焦る状況だとは思いますが、冷静にスーツケースの状況を伝えるようにしましょう。

4.ホテルのフロント

宿泊先で鍵を無くしたことに気付いた場合、フロントなどに相談してみましょう。

ホテルや旅館のスタッフは、様々な旅行客の状況を経験しています。

鍵をあけてくれる訳ではないですが、鍵屋さんなどを案内してもらえるかもしれません。

旅行先の場合は土地勘がなく、変な業者にあたってしまうかもしれません。

そういった意味でも、その街のことを知っている人に紹介してもらうのが安全です。

一人で悩むよりも、一緒に事に当たってくれる人がいれば気持ち的にも楽ですよね。

5.メーカー問い合わせ

スーツケースのメーカーに問い合わせると、対応してくれるかもしれませんよ。

もし時間的に余裕があるなら、メーカーに問い合わせてみましょう。

メーカーによっては、鍵の修理・交換などのアフターサービスがあります。

問い合わせる場合は、型番のほかにも凡その購入年もあるといいかもしれません。

お金がかかるかもしれませんが、メーカーのサービスなら間違いはありませんよね。

その他にも、保証期間内であれば無償対応が可能かもしれません。

メーカー対応の場合、その場で直すことは難しくなります。

時間に余裕がある場合は、メーカー問い合わせを検討してもいいかもしれませんね。

スーツケースの鍵をかけられない時の代用法

ダークカラーのスーツケース

スーツケースの鍵がかけられないときは、下記の代用法を試してみてください。

  1. スーツケースベルトを活用する
  2. 空港のラッピングサービスを利用する
  3. 新しいスーツケースを購入する

スーツケースの鍵を無くしてしまうと、ロックをすることもできません。

旅行先でなんとかスーツケースのロックをあけても、閉めることができないと不便ですよね。

次からは、鍵をかけられない時の代用法を紹介していきます。

1.スーツケースベルトを活用する

鍵をかけられないときは、スーツケースベルトを試してみましょう。

スーツケース自体に鍵はかかっていませんが、容易に開けることはできなくなります。

またベルトをつけることで、見た目にも盗難防止効果が期待できますよ。

最近販売されているものには、オシャレなものも増えてきています。

下記の商品は、ベルトにもロックがついているタイプです。

デザインも華やかで、種類もいくつか選ぶことができます。

ベルト自体にもTSAロックがついているので、防犯機能も万全ですね。

ただスーツケースベルトは、あくまでも応急処置です。

ベルトで補強しているだけなので、防犯面でも若干の不安は残ります。

鍵が見つからない時や、壊れてしまった場合は鍵の交換や新たなスーツケースを買うようにしましょう。

2.空港のラッピングサービスを利用する

次の代用法は、空港のラッピングサービスです。

ラッピングサービスは、スーツケースをフィルムで巻いてくれるサービスです。

本来は、盗難や破損を防ぐためにあるサービスですが、鍵をなくした時にも活用することができます。

費用は発生してしまいますが、これでスーツケースがあくことを防ぐことができますよ。

利用する際は、空港のカウンターにて申し出てみましょう。

注意点としては、全ての空港にラッピングサービスがあるわけではありません。

国際線が就航している空港にはあることが多いですよ。

宿泊先や自宅に着くまでの応急処置として活用してみてください。

3.新しいスーツケースを購入する

スーツケースの鍵を無くした時は、新しいスーツケースの購入も検討してみましょう。

首尾よく開錠できても、鍵を無くしたままだと鍵を閉めることができません。

そうなると、スーツケースとして使えませんよね。

費用はかかってしまいますが、新しいものを買ってみるのもいいかもしれません。

以下の商品は、ダイヤルロックタイプで鍵がないスーツケースです。

鍵がもともとないので、紛失する心配はありません。

もし暗証番号を忘れてしまっても、時間をかければあけることができますよ。

また、TSAロックを採用しているので、海外旅行にも持っていくことが可能です。

鍵の開錠や交換などをすると、高くて30,000円ほどかかってしまうこともあります。

それを考えると、スーツケースを新調するほうがお得ですね。

スーツケースの鍵だけ購入できる?

スーツケースからはみ出た衣類やサングラス

スーツケースの鍵は、鍵だけでも購入することができますよ。

購入先は、以下の通りです。

  • メーカー
  • 鍵屋さん(合鍵)

大手のメーカーだった場合、鍵だけの購入も対応してくれます。

公式サイトか、購入した店舗に問い合わせてみましょう。

その場合、鍵穴付近に記されている番号が必要になります。

番号を確認した上で、連絡してみましょう。

また、合鍵作製になりますが、鍵屋さんでも対応可能なことがあります。

ただ、必ず買えるという保証はありませんので注意してください。

鍵だけ購入できれば、お気に入りのスーツケースをまた使うことができますね。

スーツケースの鍵を無くさないための3つの予防策

緑と青のスーツケース上部

スーツケースの鍵を紛失しない為に、3つの予防策を紹介します。

簡単な方法ばかりですが、参考にしてみてください。

紹介するのは、以下の3つです。

  • 鍵の保管場所を決める
  • ダイヤル式のスーツケースにする
  • 鍵にタグをつける

①鍵の保管場所を決める

鍵の保管場所を決めておけば、紛失する危険性は激減します。

貴重品入れや、財布など入れる場所は自由ですが、定位置をしっかりと決めておきましょう。

使い終わったらすぐに定位置に戻す習慣がつけば、鍵を無くすこともなくなります。

また、スペアキーは財布などに入れ持ち歩きましょう。

そうすることで、2重の予防策になりますよ。

②ダイヤル式のスーツケースにする

ダイヤル式のスーツケースには、そもそも鍵がついていません。

ですので、無くす心配もありませんよ。

万が一暗証番号を忘れてしまっても、時間をかければあけることができます。

以下の商品は、見た目が可愛いダイヤル式のスーツケースです。

3.2kgの軽量なので持ち運びのストレスも少ないですよ。

また、ジッパータイプなので、最悪の場合も荷物を取り出すことができます。

鍵の紛失が心配な方は、ダイヤル式を検討してみてください。

③鍵にタグをつける

鍵に紛失防止タグをつけるのも、有効な予防策です。

紛失防止タグは、スマホアプリでタグがどこにあるか知ることのできるものです。

鍵につけておくことで、いざというときに場所を特定することができますよ。

以下の商品は、薄く邪魔にならない紛失防止タグです。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

落ち着いたデザインの上に、かなり薄いので邪魔になりにくいですよ。

色々なシーンで活用できる商品ですので、一度試してみてください。

まとめ:スーツケースの鍵を無くした際の代用品

スーツケースひいて並木道を歩く人

無くした時に焦ってしまうスーツケースの鍵。

旅行先で荷物を取り出せないとなると、緊急事態ですよね。

スーツケースの鍵を無くした時は、まずは本当にないか荷物の中を探してみましょう。

見つからない場合は、以下の方法で開けることができるかもしれませんよ。

  • 自力
  • 空港のカウンター
  • 空港のリペアショップ
  • 鍵屋さん
  • ホテルのフロント
  • メーカー問い合わせ

無事に開錠できても、鍵を閉めることができないと不便なままです。

鍵をかけられない場合は、以下の代用法を検討してみましょう。

  • スーツケースベルトを活用する
  • 空港のラッピングサービスを利用する
  • 新しいスーツケースを購入する

一番は新しいスーツケースを購入する事かもしれません。

その場合は、ダイヤル式のスーツケースをおすすめします。

鍵がそもそもないので、紛失する心配もありませんよ。

スーツケースの鍵を無くした時は、とても焦ってしまいますよね。

そんな時こそ落ち着いて、紹介した内容を参考にしてみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

目次