食品用アルコールはどこで売ってる?100均や業務スーパーで買えるか徹底調査!

食品用アルコールはどこで売ってる?100均や業務スーパーで買えるか徹底調査!

※本ページはプロモーションが含まれています

コロナが流行してから、世間が消毒除菌に敏感になり、話題を集めている食品用アルコール

手作りで果実酒やジャムを作るとき、お弁当を衛生的に保ちたいときに、食品に直接かけても安心して口に入れられる点が魅力です。

台所に立つことが多い人には、必須アイテムですよね。

今回は、食品用アルコールがどこで売ってるか?100均や業務スーパーで買えるかについてまとめました。

そもそも食品アルコールとは?についても書いているので、ぜひ参考にしてください。

目次

食品用アルコールは100均(ダイソー・セリア・キャンドゥ等)で買える?

money

食品用アルコールは、セリアで買うことができます。

・セリア

その他ダイソー、キャンドゥ等の100均では、残念ながら食品に直接スプレーできるタイプの食品アルコールは買うことができません。

  • ダイソー
  • キャンドゥ

セリア

食品用アルコールはセリアで買うことができます。

100均で、食品に直接スプレーできるタイプの食品アルコールはなかなか見つけられないので、これはかなり嬉しいですね。

商品自体は、お弁当用の食品用アルコールですが、お弁当の食品ではない食べ物にはもちろんのこと、キッチン用品やまな板、包丁にも使用することができます。

<商品情報>
商品名:お弁当用アルコールスプレー
価 格:110円(税込)

ダイソー

ダイソーでは、食品アルコールは買えません。

店舗によっては置いてあるかもしれませんが、商品がないことが多いです。

ただ、キッチン用品やまな板、包丁などを抗菌・消毒するためのアルコールスプレーは品揃え豊富にあります。

キャンドゥ

キャンドゥーでは、食品アルコールは買えません。

ダイソー同様、店舗によっては取り扱いがあるかもしれませんが、売っていないことが多いです。

こちらもキッチン用品、まな板や包丁などの抗菌・消毒のためのアルコールスプレーのラインナップは多くあります。

食品用アルコールは業務スーパーに売ってる?

食品用アルコールは業務スーパーで買うことができます。

業務スーパーの食品用アルコールは、1Lあたり450円~500円くらいで、コスパもかなり良いです。

食品用アルコールはドラッグストアに売ってる?

食品用アルコールは、ドラッグストアで買えます。

  • マツキヨ
  • スギ薬局
  • ウエルシア

などの大手ドラッグストアであれば、比較的手に入りやすいです。

最近話題のパストリーゼをはじめ、食品アルコールの品揃えが豊富です。

食品用アルコールはイオンなどのスーパーで買える?

食品アルコールは、イオンなどのスーパーで買えます。

  • イオン
  • 西友
  • アピタ

などのスーパーで買うことができます。

スーパーで買えるなら、普段の買い物と一緒に買えるので売ってないか見てみるのもいいですね。

Amazonや楽天市場など通販で購入できる?

食品用アルコールは、楽天市場や、Amazon、Yahooショッピングなどの通販で買うことができます。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

さらに言うと、ネットの方が比較的お買い得に購入することができます。

相場が「400円~700円」くらいではありますが、時期や販売元によって販売価格が異なります。

まとめ買いする方が、コスパがいいですね。

食品用アルコールを販売しているその他の店舗

食品用アルコールは、ホームセンター、大型雑貨店、ディスカウントショップ、家電量販店で買うことができます。

  • カインズ
  • コメリ
  • コーナン
  • 東急ハンズ
  • ロフト
  • 無印良品
  • ドンキ
  • ビックカメラ

などで購入できます。

ホームセンター

カインズ、コメリ、コーナン、ホーマック、ビバホームなど

大型雑貨店

東急ハンズ、ロフト、無印良品など

ディスカウントショップ

ドンキ、ダイレックス、ザ・ビッグ、ビッグワン、ロヂャーズなど

家電量販店

ヨドバシ、ビックカメラなど

食品用アルコールの代用品はある?

食品アルコールは、梅酒や果物のお酒を漬け込むときに使用する場合が多く、焼酎やウィスキーで代用している人が多かったです。

そもそも食品アルコールとは

食品アルコールとは、食品添加物として使用されるアルコールのことです。

アルコールはエタノールと、メタノールに分類され、エタノールは体に入っても安全(お酒もエタノール)、メタノールは有害とされています。

名前がそっくりなのでかなり注意深く見る必要があります。

食品アルコールがない場合、代わりに使用するものとして安心なのは、エタノール60%以上のものです。

アルコール70%以上だと除菌の意味では安心ですが、60%以上だと危険物として扱われてしまいます。

食品アルコールと謳っているものではないものでの代用は、お酒で代用する人が多いようです。

食品アルコールの代表的なもの主成分

  • パストリーゼ(アルコール77%)

発酵アルコール、緑茶抽出物、乳酸ナトリウム、グリセリン脂肪酸エステル、ショ糖脂肪酸エステル、精製水

  • フマキラー食品用アルコール除菌フードキーパー(アルコール52.3%)

エタノール、クエン酸、グレープフルーツ種子抽出物、乳酸、チャ乾留物

パストリーゼはアルコール77%ですが、酒造メーカーが製造元のため、口に入っても安心な成分かつ、除菌力も高いため、人気な商品です。

まとめ

食品用アルコールはどこで売ってる?100均や業務スーパーで買えるか徹底調査!についてまとめました。

  • 食品アルコールは、セリアでお弁当用ミニアルコールとして、買うことができる。
  • ダイソーやキャンドゥーでは、台所用品やまな板・包丁などの除菌アルコールは買うことができる。
  • 食品アルコールは業務スーパーで買うことができ、コスパが良い。
  • 食品用アルコールはドラッグストアで買える。
  • 食品用アルコールはスーパーでも買える。
  • 食品用アルコールはネット通販でも購入ができ、まとめ買いがお得。
  • 食品アルコールの代用品として、お酒が使える。エタノール60%以上のもので代用可。

私は、食品に直接アルコールをスプレーして除菌するというと、ちょっとドキドキしてしまいますが、お酒を漬けたり、ジャムを作ったりするときには、必須アイテムですので、ぜひ活用していきたいです。

食品アルコールをお探しの方、ご自分に合ったものが見つかるといいですね^^

目次